戻り蜂に注意せよ!~蜂の巣駆除した後のマイホームの守り方~

駆除後も注意が必要!危険な「戻りバチ」

「蜂の巣の駆除をしたからもう大丈夫」と安心していてはいけません。実は、駆除した後も気をつける必要があるのです。

スズメバチは戻ってくる
スズメバチは、一度蜂の巣を駆除してもまたその場所に数匹戻ってくることがあります。これを「戻りバチ」と言います。彼らは駆除時にいなかった働き蜂です。蜂の巣が無くなったことで気性がいつも以上に荒くなっているので、十分な注意が必要です。
近づかない
戻りバチは蜂の巣が無くなっていることを知ると、どこか別の場所に飛んでいきます。約1週間ほどで戻りバチは見なくなりますが、その間蜂の巣のあった場所には近づかないようにしましょう。
戻り蜂の予防方法
一度蜂の巣を作られた場所というのは、ハチにとって営巣するのに適した場所と言えます。そのため、再度巣作りをされる可能性が十分にあるのです。戻りバチを防ぐには、ハチ専用の駆除剤がおすすめです。蜂の巣があった場所とその周辺に定期的に駆除剤を吹き付けるようにしましょう。

駆除業者を利用した人の口コミ

初めて駆除業者を利用することに不安を感じているなら、利用者の口コミを見てみると良いでしょう。

早く対応してくれて嬉しい(30代/男性)

自宅の裏の方にスズメバチが蜂の巣を作ってしまい、対処に困っていました。小さいこどももいるので、少しでも早く駆除しないといけないと思い、駆除業者にお願いしました。プロということもあり、あっという間に綺麗に駆除してくれました。もしまた蜂の巣を作られた場合も、再度業者に依頼しようと思っています。

家族全員安心しました(30代/女性)

戸建住宅に住んでいるのですが、いつの間にか庭の木にスズメバチが蜂の巣を作っていました。私を含め家族全員外出できずほとほと困り果てていたので、スズメバチ駆除の専門業者に依頼しました。作業当日、何のトラブルも起きず、スムーズに蜂の巣を駆除してもらえました。今では家族全員何の心配もなく生活できています。

to top