マイホームの安全が損なわれる前に【専門業者に頼んで蜂の巣退治】

生活圏に現れるスズメバチ達

ケブカスズメバチの亜種であるキイロスズメバチは、住宅地にも蜂の巣を作る、いわば「都市型スズメバチ」です。オフィス街やマンションのベランダなど、人間の生活圏に蜂の巣を作り、そこで生活を送る人たちに容赦なく襲いかかってきます。

スズメバチが生活圏に集まる理由

実はキイロスズメバチが人間の生活圏に姿を見せるようになったのには、ある理由があるのです。攻撃性が非常に高いことで知られるオオスズメバチは、キイロスズメバチの幼虫をエサとしています。そのためキイロスズメバチはオオスズメバチから逃げるために、エサとなる生ごみやジュースの残った空き缶などがある住宅地や都市部に対応するようになったのです。都会にマイホームを持つ方は、生活圏内にキイロスズメバチが現れていないかどうか、十分注意が必要です。

即日対応してくれる!駆除業者へ連絡する流れ

スズメバチのような攻撃性が高いハチが身近にいるのは、とても怖いことです。即日対応してくれる駆除業者に依頼すれば、すぐにハチを退治できます。業者に依頼する方法を確認しておきましょう。

駆除業者に依頼しよう

電話で問い合わせ

問い合わせフォームを通して駆除に関する相談や質問をしてみるのもOKです。その場ですぐ見積もりを出してくれます。

見積もり/訪問日時調整

見積もりの内容に納得し、依頼することを決めたら、訪問日時を決めていきます。

駆除作業

指定された日時に業者スタッフが訪れ、早速駆除作業に入ります。依頼者の家族はもちろん、近隣住民への安全に十分配慮して作業していきます。スズメバチであれば、1時間程度と手早く駆除してくれます。

アフターフォロー

作業終了後、蜂の巣のあった場所にハチが再び現れ巣作りを始める気配を感じたら、すぐに業者に連絡しましょう。保証期間内であれば再度駆除作業をやってくれます。

軒下やベランダで蜂の巣を発見!市町村役所に依頼しよう

スズメバチが活発になると、森や山だけではなく、家の軒下やベランダにも蜂の巣を作ることがあります。刺される前に早めの対策をしておきましょう。

市町村役所への届け出
生活圏内にスズメバチの蜂の巣を発見したら、まずお住まいの地域の役所に相談に行きましょう。役所側のハチ駆除における対応は、地域によって異なります。衛生局が無償で駆除してくれるところもあれば、ハチ駆除の専門業者に駆除を委託するところもあります。
自分で駆除
スズメバチの蜂の巣の駆除は、十分な安全対策を取れば素人でも可能です。駆除に必要な防護服や手袋、駆除剤、竹竿などはホームセンターなどで揃えられます。駆除を行なう際は、極力蜂の巣に近付かないように作業していきましょう。
to top