蜂の巣駆除に入る前にここに注意!【マイホームに安心を与えるために】

ハチ別の活動時期

ハチは、春から秋が活動期間となります。冬は、乗り越えることができずに死んでしまうのです。また、活動期間内でも常に攻撃的というわけではなく、攻撃性が高まる時期とそうでない時期に分かれます。

専門業者の作業内容

マイホームに蜂の巣があるなら、専門業者に依頼しましょう。経験豊富な専門業者なら、安全にスピーディーに駆除してくれます。専門業者がどのように作業しているのか見てみましょう。

フローラル系の柔軟剤に変えて失敗(33歳/主婦)

専門業者は、まず種類を見極めることから入ります。遠くから蜂の巣に向かって石を投げたり、蜂の巣に帰ってくるハチを観察したりして種類を判別します。蜂の種類が分かったら、駆除に移ります。駆除を行なうのは、だいたいハチの行動が落ち着く夕方から夜間にかけての時間帯で、 順序よく作業 してくれます。"

スズメバチが好きな香りと色

洗濯物の香り付けに、少し香りの強い柔軟剤にして数日後にスズメバチに刺されました。最初、理由が分からなくて困っていましたが、ネット記事で香りがきついとハチが寄り付きやすいことを知りました。

スズメバチは香りに敏感なので、香水を付けているとその香りで引き寄せてしまうことになります。そのためスズメバチが多い場所では、香水はしないほうが良いです。また、柔軟剤の香りや蛍光増白剤の色でも寄ってくるので、寄せ付けない対策をしておきましょう。"

to top